案内する女性

チラシを印刷の宣伝テク~激安で素敵な手提げ袋を手に入れるテクニックを一挙公開~

サインの意味

カラーチャート

得られるメリットとは

サインとは看板のことです。店舗の宣伝広告、情報伝達の為、あるいは場所を特定する為に用いられることも多いものです。材料は木やプラスチック、ステンレスやアルミ等の金属が使われ最近は液晶ディスプレイも利用されるようになって来ています。通常はプレートの状態で設置され主として野外で使われたり、屋内の室名札などの形で使われることもあります。案内板の役目を持つので、店舗の中へ入らなくてもその業態が一目で判るというメリットがあります。看板デザインへの取り組み方によっては印象に残る、あるいは訴求力のあるものが作れて顧客の新規獲得に貢献するという点も見逃せません。同じ看板広告は何度も見ることによって人の脳裏に残り、これは反復効果と呼ばれます。そして多く設置することで通行人だけでなく車の運転者にとっても同じ効果を持ちます。

人気になる秘訣

看板といえば最近よく目にするのが電子看板です。歩いていても目に入りやすく、光っている為に広告として大きな効果を持ちます。これが人通りの多いところに設置されることで多くの人々に知ってもらうことが出来ます。そしてその内容も固定看板のように1種類だけではなく、内容を変えることができ、時間によってターゲット層を想定したり、変化させたりできます。動的映像のように見る人にインパクトを与えることが可能で、その解像度も高くなればなるほど宣伝効果も上るとされています。そして昼間はもちろん夜間もはっきりと見えるものでその効果は大きいとされます。省エネの面からも電球に替わってLEDが使われるようになり使用電力も削減できます。遠隔の地から自由に表示内容を操作でき、メンテナンス面も手間がかからないとされていて人気のようです。